【損してません?】チャップアップの正しい使い方と効果を高めるコツ

チャップアップは、3種類の有効成分と天然由来エキスを配合して、発毛に効果的だと話題の育毛剤です。

しかし使い方を間違うと、せっかくの効果が大幅に減ってしまう可能性があるんです。

今回は正しい使い方と、効果を高めるテクニックをご紹介します。

  • これからチャップアップを使い始めるか検討している
  • チャップアップを使っているのに効果を実感できない

といった方々は、これから解説するコツを守ってチャップアップの発毛効果を最大に引き出してくださいね。

コツ①シャンプー後の清潔な頭皮に塗る

チャップアップを使う前には、頭皮を清潔にしておく必要があります。

チャップアップには数多くの有効成分が含まれていますが、頭皮が汚れている状態では浸透してくれません。

この状態でチャップアップを使っても、十分な育毛効果を感じられないのは当然ですね。

特に男性は皮脂の分泌量が多いので、シャンプーで毛穴に詰まった皮脂を取り除いてから塗るのがベストです。

お風呂からあがったら髪を乾かして、チャップアップを塗りましょう。お風呂あがりは体が温まって血行も良いため、マッサージの効果も上がります。

コツ②ドライヤーで髪を乾かしてから塗る

チャップアップはお風呂上りの濡れている状態ではなく、ある程度乾かしてから頭皮に塗ると効果がアップします。

濡れたままの髪と頭皮に塗ったからと言って、何かトラブルが起きるわけではないです。

しかし、チャップアップの有効成分が水分で薄められてしまうのが心配なんです。

それに濡れているままだと、塗った場所と塗っていない場所の判断もつきにくくなります。

ただしカラカラに乾かすのではなく、7割くらいの乾きの時にチャップアップを投入するのがポイントです。乾かし過ぎると頭皮の乾燥の原因になるからです。

ドライヤーの熱で頭皮と髪が傷まないように、離したところから温風を当ててください。

コツ③頭皮全体に塗る

チャップアップは頭皮全体に塗るようにしてください。

薄毛が気になっている部分が、頭頂部だけだったりM字部分だったりする場合があると思いますが、気になっているところ以外にもきっちり塗りましょう。

薄毛は頭皮の血行不良が原因で起こっていることも考えられますから、全体の血流アップは必須です。

ピンポイントでチャップアップを塗ってそこだけ揉みこむのではなく、全体に塗ってマッサージしましょう。

コツ④たっぷり塗る

育毛剤を使っても効果が出ないという人に多いのは、ケチって使用量を抑えることです。

確かにチャップアップは育毛剤の中では高価な分類なので、少しずつ使いたい気持ちは分かります。しかし規定量を守ってこそ有効成分が働いてくれて、発毛力を上げることが出来るのです。

チャップアップの推奨量は1日当たり4mlとなっています。プッシュに換算すると30回ほどです。この量を守って使っていきましょう。

コツ⑤頭皮マッサージをする

チャップアップを塗った後は、頭皮マッサージをして馴染ませると浸透と血行が良くなります。

塗ってから1~2分放置して有効成分が浸透し始めたころに、マッサージを開始しましょう。

マッサージする時は爪を立てると頭皮が傷ついてしまいますから、指の腹で優しく揉みこみます。

特に意識して刺激したい頭皮のツボもありますから、あわせてご紹介します。

百会:全身の血行が良くなるツボ

百会(ひゃくえ)は左右の耳の穴のラインと眉間の中央から頭頂部までのラインが交わったところにあるツボです。

人によって柔らかくフカフカとしているので、探しやすい部分だと思います。

この百会を両手でグーッと押してみましょう。全身の血行が改善されて、髪に栄養素が届きやすくなります。

角孫:頭皮の血行が良くなるツボ

角孫(かくそん)は、耳の一番高い位置にあるツボです。こちらは、頭皮の血行を良くする効果があります。

育毛剤との相性が抜群に良いツボです。

コツ⑥寝る前と朝の1日2回塗る

チャップアップは1日2回塗るように指導されています。ベストな時間帯としては、夜寝る前と朝になります。

夜に入浴されることを前提としてお話しますが、まず頭皮が清潔である寝る前は鉄則ですよね。

さらに寝る前がポイントになる理由として、成長ホルモンの分泌も関係しています。

成長ホルモンが分泌されると、細胞の入れ替わりが活発になります。この分泌の時間帯に頭皮にチャップアップを塗っておけば、育毛効果が高まるのだそうです。

以前までは夜10時~翌2時が成長ホルモン分泌のゴールデンタイムと言われていましたが、現在では睡眠に入った1時間後に高まるというのが定説になっています。

何時に寝るかというよりも、寝る前にチャップアップを塗っておいたかの方が育毛的には重視されるということですね。頭皮が清潔かつ寝る前である夜に塗るっていうのは、とても大事みたいです。

そして2回目は朝に塗ります。外出先で塗るのは難しいでしょうから、これが一般的な選択になると思います。

夜にお風呂に入ってチャップアップを塗っているのであれば、改めて塗る前にシャンプーをし直す必要はありません。

逆にシャンプーをし過ぎると最低限必要な皮脂が奪われてしまいますから、そのままの状態で塗ってしまってください。皮脂のなさすぎる頭皮は、紫外線ダメージも受けやすくなります。

コツ⑦毎日継続して塗る

最後になりますが、継続するのが物凄く大事になってきます。

育毛剤の効果というのは、髪の生える・抜けるの周期(ヘアサイクル)を加味すると、3~6ヶ月使い続けてやっと見えてくるという代物です。

この期間中に使ったり使わなかったりと塗布にムラがあると、正確な効果というのが判定出来ません。

長い道のりになりますが、まずは毎日続けることが大切なんです。諦めないで続けた人にだけ、結果はついてきます。

まとめ

チャップアップの正しい使い方を解説してきました。育毛効果をアップさせるには、それなりの理由を準備しておけば大丈夫!とも言えます。

毎日のことで大変だと思いますが、習慣化してしまえばこっちのものです。

髪がボリュームアップした自分を想像しながら、楽しみにやってみてくださいね。